AGAで悩まされる男性

様々あるAGAの原因のひとつとして遺伝がありますので、もしも親や祖父・祖母など身近に心当たりのある場合は、もしかしたらアナタにもその危険が迫っているかもしれません。今はまだ自覚症状がなくても、対策は早いに越したことはありません。

AGA治療とビキニやヒップなどアンダーヘアの脱毛

従来の脱毛と言うと、腋毛や腕、足、顔など肌を露出する部分が一般的な対象部位でしたが、現在の脱毛サロンの多くは全身脱毛と言う、対象部位が身体のほぼ大半を施術する事が可能になっており、普段人目につかない部位の脱毛を希望する女性が多くなっています。

また、全身脱毛の対象部位の中にはヒップやビキニライン、陰部周辺なども含まれており、これらの部位の事をVIOと呼び、VIO脱毛と言うのは、ビキニライン、陰部周辺、ヒップ周りと言った部位を脱毛する事を意味していると言う事です。

VIO脱毛はアンダーヘアを処理する事であり、本来見えない部位であるため脱毛対象外と言ったイメージを持たれる人も多いかと思われますが、ヒップ周り、ビキニラインと言った部分のムダ毛は水着や下着でお洒落をしたい時などムダ毛が邪魔になるところ、毛が在る事で蒸れやすくなり生理の時の匂いが気になる、蒸れる事で雑菌が繁殖して不衛生と言った事からも、この部位の脱毛を希望される女性が多いと言う事です。

尚、ヒップやビキニラインなどの脱毛は、脇や腕などと同じく毛周期を考えて施術を繰り返すことで毛が生え難い状態にすることが出来ます。

毛周期が原因で薄毛の症状になるのがAGAですが、脱毛の場合は毛が生え始めてから休止期に入るまでの間に施術を受ける事で脱毛サロンでの光脱毛の光線やレーザー光線などを吸収しやすくし、発毛組織に熱エネルギーを与えて機能を停止、若しくは機能を破壊する事が出来ます。

AGAの場合は正常な毛周期を乱すことで抜け毛が多くなってしまい、髪の毛の量が徐々に少なくなると言った現象が起きるのが特徴で、毛周期を正しくしない限り、毛量はさらに減ることになる事からもAGAは早目の治療を受ける事が大切だと言われています。